ホーム > 趣味 > 学生時代に悩んだ門限の厳しさ

学生時代に悩んだ門限の厳しさ

私の実家はとても門限が厳しく、中学生・高校生のときは19時が門限でした。 まわりの友人は遅くまで遊んでいるのに、自分一人だけ早く帰宅していた頃は本当にストレスで、家を出て自由になりたいと何度も思いました。たった一人、友人たちと別れて早く帰っているのに、それが当然という顔をしている両親に嫌気がさしていました。自分を理解してもらえない...という気持ちが家を出たいという思いにつながった1番の原因だと思います。 http://iedenin-sousakunegai-kanagawa.xyz/

関連記事

最近の趣味はバイナリーオプションですね!
専業トレーダーって結構仕事に飽きるんです。だってずっとチャートばかり見ているんで...
学生時代に悩んだ門限の厳しさ
私の実家はとても門限が厳しく、中学生・高校生のときは19時が門限でした。 まわり...
そうなりそうな前によく考えること
浮気・不倫。不倫は特に、法的にも許されないことではあります。 ただ、私の個人的な...
テスト
テスト記事です。...